癒される女性はこんな要素を持っている。凄く頷ける。読んでみたら良いよね。

シェアする

josi

スポンサーリンク

癒しが提供出来るのは確かに女性の特権かも知れません。こんな事を知って更に「癒し」を提供出来る方が増えると世の中も良くなるかも知れません。

でも良く見ていくと「男性」も同じなのかと思います。

是非、ご覧下さい。

男性はこんな時に癒しを感じる

・ほっと安心できる
・現実をわすれさせてくれる
・必ず味方でいてくれる

やっぱり笑顔に癒される

ピリピリした雰囲気でも笑顔を絶やさずマイペース

いつも笑顔でいてくれると、こちらも温かい気持ちになれる

別れ際に「またね」とニッコリ笑いながら挨拶されたとき

ちょっとしたプレゼントも効果的

残業中に「頑張ってね」とお菓子を渡される

「いつもありがとう。助かってます」と、机の上にラスクと缶コーヒーが置かれていた

自分の事を受け入れてくれる

ちょっとしたプレゼントに思い切り喜んでくれた

相手の話を聞く時は、否定せずに「うんうん」と理解してあげる

その結果、男性が「自分で頑張ろう!」と思わせればOK



引用:ちびゴリラさん



ある意味のマネジメントですね。

「相手を気持ちよくしてあげる」

相手を良く観察していないと出来ません。

kazuhiko ono
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「オノカズブログ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

コメントの入力は終了しました。