「金がない」「時間がない」「将来が不安」から脱出する方法。本当は知っている事

シェアする

onokazu

スポンサーリンク

人間ってなかなか自分の思うようになりません。ただし、それが良いのかも知れませんが、「金がない」「時間がない」「将来が不安」なんていう事は少し視点を変えると簡単に解消出来ます。

人間って不思議なんです。

豊かな人もいれば貧しい人もいます。

これを読む皆さんも学校の同級生がいるはずです。

学生時代は凄く頭が良かった人が大人になったら冴えなかったり、あまり頭が良くない人間が豊かな生活をしていたりと面白いものです。それはなぜかと言えば簡単なんです。

特に今のように大企業に入社したら一生安泰って言う事が無くなった時代だと「個の稼ぐ力」って言うのが凄く大事になってくる訳です。そこが昔の日本と今の日本の大きく変わった点です。

どんな人間でも学生生活を終えて就職したり、働く事をして行きます。

ここでポイントがあるんです。

『学校では絶対に稼ぐ為の勉強ってないし、教えてくれない』

ただ、就職すれば普通に仕事して行きます。

仕事はしていても「稼ぐ勉強」はしない訳です。

そこで何も知らずに労働して行く訳です。

その労働した時って誰から給料を払ってもらっているか?

単純に会社の社長やオーナーからです。

単純に数字だけで言えば…

『安くて長時間働いてくれる従業員が多くいた方が確実に会社の利益は上がる』

ただし、

『利益を多く出す為に働いている人間は多く払っても構わないと思っているし、人材』

あなたはどっちのポジションで働いているでしょうか?

もし、前者の労働者で働いているなら歳をとるごとに確実に「金がない」「時間がない」「将来が不安」となるのは必然となります。

特にグローバル化が進む事によって日本人の1/3や1/5で働く人間が出てくると仕事すら無くなる可能性が出てきます。

これは誰のせいでもなく文化が進むとどんな国でも起きる現象なのです。

ただし、年齢に関係なく「稼ぐ」と言う事を教わって「起業」する人は増えています。

サラリーマンを定年退職して、そこから起業する人も非常に増えています。

そんな「稼ぐ」と言う勉強をする為に全国から集まってくるのが「明日の店舗経営研究会(アスケン)」http://as.little-lion.comなんです。昨日、2015年8月18日に一人の25歳の青年が入会しました。

今までで最年少です。

彼は今週結婚をするのを機に入会しましたが、アスケンのような研究会をずっと探していたようです。

彼はもう飲食店を経営していて繁盛しているのですが「不安」しかないようです。

懇親会では先輩会員(経営者)と本音の話が聞けるのも凄く為になるはずです。

話をもとに戻します。

店舗ビジネスを行う経営者の方が必死になって勉強するのは不思議と「インターネットビジネス」なんです。同時に「集客」なども同時に勉強して行きます。

分かりますか?

「稼ぐ」ってこういう事なんです。

『店舗で汗して働くと言う事は稼ぐではない事を知っているんです。』

だって…

店で一生懸命働いても「金がない」「時間がない」「将来が不安」は解消出来ないからなんです。

では「稼ぐ」って何でしょう?

『金と技術と知識を投資して回収する事』

これを具現化する為に自身の技術と知識をアップする(自己投資)為に25歳の青年はアスケンに入会した訳です。

けして、アスケンの営業目的で書いた記事ではありません。

ただ、知って頂きたいのは個で稼ぐ力をつければ「金がない」「時間がない」「将来が不安」は無くなると言う事です。国や会社に依存した生き方では当たり前のように起きてくるはずです。

稼ぐ力なんて今の世の中であれば70歳を過ぎてもつける事が出来ます。

「資格」をとるのではなく「稼ぐ力」です。

人間にとって「稼ぐ力」っておそらく一番大事だと思います。

なので、これを読む皆さんに1つゲームのような事をして頂きたいと思っているんです。

この記事の下にプレゼントを用意しています。

パソコン一台あればどんなものでも構いません。

斉藤和也さんって言う方のサイトですがここにメルアドを登録すると毎日にように美味しい情報や金を稼いでくれる自動ツールを無料でくれます。それを動かしてみて下さい。

その時に動いた「労力」と発生した「報酬」を見て欲しいのです。

例えば1時間作業して5000円稼げたら時給5000円って言う事になります。

この作業そのものが稼ぐなんです。

ただし、リアルのビジネスでは人間に命令して収益を稼ぎますが、これはコンピューターロボットに命令して収益を稼ぎます。

なぜ、これをトライして頂きたいかと言うのは、おそらく一番簡単だからです。

後はインターネットビジネスの原則があるんです。

実はインターネットビジネスとリアルビジネスの根幹は全く同じなので、これで稼げると自店の集客や売上構築にも役に立つはずなんです。期間限定なのでいつなくなってしまうか分からないのでとりあえず登録して頂いて時間がある時にメールを開いて作業してみて下さい。

これをやった事によって、恐らく1年後、3年後、5年後、良くなって行く起点になると思っています。

このプレゼントを用意した理由は..

『完全無料だから』

店舗をつくる事も難しいサイトをつくる事もしなくて良いんです。

これで300円でも1000円でも稼げたら確実に「稼ぐ力」をつけられる人間です。

だから、自分を知る為にも面倒くさがらないようにやってみましょう。

コンビニで副業のアルバイトするよりは稼げると思います。

『稼ぐ力でした!』

kazuhiko ono
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「オノカズブログ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

コメント

  1. 徳永 より:

    よろしくお願いします

コメントの入力は終了しました。