将来的に「貧乏になる男性」と「そこそこお金持ちになる男性」を見分けてみる。

シェアする

danjo

スポンサーリンク

将来、相手が「貧乏」になるのか?「そこそこの金持ち」になるのか?良く見ているとしっかりと分かるはずです。

もし、知りたい人がいれば、どんな点を見ているとわかるのかを説明して行きます。

お金の使い方に計画性があるか

彼のお給料、どのように使っていますか?お給料が入った途端に買いたいものを買って、3日くらいでほとんどのお金がなくなっている、なんてお金の使い方をしていませんか?

そのような計画性のないお金の使い方をしていれば貯金もしていないでしょう。お給料はすぐになくなり、次の給料日まで節約、なんてことも多いでしょう。結婚生活ではそれは困ります。いただいたお給料をすぐに使ってしまう男性は要注意です。

時計や財布、車にお金を使う<-h5>

時計や財布、車、カバン、靴といった外見にお金を使う男性は見栄っ張りでもあります。見栄のためにはお金がなくても、高価なものを買います。クレジットカードも使います。そんな男性は結婚したからといって、見栄を張るのをやめるとは思えませんね。お給料次第では貧乏生活になるかもしれません。

見栄を張らない

ブランド物にこだわらない、値段が高ければいいもの、という概念がない、車は外車ではなく国産車、といった見栄を張らない、身分相応な買い物をする男性は結婚しても、ムダ使いをしないでしょう。必要なところにはお金を使っても、必要以上な買い物はしない、という男性ならお給料に見合った安定した生活が送れるでしょう。

ちょっと貧乏くさい

クーポン券や半額チケットなどを大切にして使う男性っていますね。見ているとちょっと貧乏くさいのですが、利口なお金の使い方でもあります。タクシーを使わない、贅沢は誕生日などのイベントだけ、ムダだと思う出費は控える、という男性は恋人としては物足りなくても、夫としては堅実でしっかりと生活を支えてくれる可能性が高いです。

すぐにクレジットカートを使う

クレジットカードはポイントがついたり、便利なものですが計画的に使わないと月々の返済の額が大変なことになります。毎月のお給料がカードの返済でほとんどなくなってしまう、なんてお金の使い方では生活していくのに苦労しますよね。クレジットカードを頻繁に使い、現金払いで生活できない男性は将来が不安です。

健康的な生活をしている

健康は生活していくうえで基本ですね。病気ばかりしている男性は仕事だってできません。会社を休んでばかりいてはお給料がもらえませんね。

自分の体のことを考えてスポーツジムに通ったり、健康管理ができる男性は、自分の心もコントロールできる男性が多いのではないでしょうか。そういった男性は衝動買いも少なく、お金のコントロールもできる男性、と考えてもいいかもしれませんね。

夢のような大きなことばかり言う

将来は○○のような会社を作るんだ、という夢は大切です。しかし、小学生ではないのですから、それが現実性のあるものであればいいのですが、全く現実とつながらない夢だとしたら、ただのビッグマウスですよね。

夢に向かって準備をしているとか、勉強をしている様子がなく、ただ言葉で語っているだけなら夢が叶うのは難しいかもしれませんね。夢を持つことはいいことですが、実現できそうもない夢を追いかける男性と一緒になるのなら、貧乏生活は覚悟した方がいいでしょう。

前向きで明るい男性『お金って使えば無くなるんです!』

ただし、自分のスキルを上げる為に使う金。

これって自己投資、自己啓発に利用している金なんです。

こんな利用は出来る範囲で必ず使うべきなんです。

女性は「何に対して金を使っている」のかを見れると良い金の使い方をする男性と繋がっていけるはずです。

でも、無理をしたら止めてあげて下さい。

『金は目的じゃなくて手段になると良いですね!』

pre

オノカズブログ読者にプレゼントします。

本当はあまり教えたくない話です。

ただ、これをやらない理由が見つかりません。

『無料動画みて作業すれば全員稼げる』

アドレスを登録するだけです。

リンクが切れる前にすぐに登録しておきましょう。

⇒ http://bit.ly/1No4WId

紹介者:小野和彦

kazuhiko ono
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「オノカズブログ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

コメントの入力は終了しました。