「頭の回転を良くする方法」を知らない人はダメでしょう!年齢に関係なく出来る。

シェアする

脳

スポンサーリンク

新しい言語の学習が年齢に関係なく脳を構造的に強化することが明らかになりました。頭の回転良くしましょう!

多言語を勉強することで「脳力」が鍛えられ、認知症防止にもつながるという研究結果が発表されていますが、母国語以外の言語を学習することは、年齢に関係なく物理的に脳の構造に変化を与えて、脳の機能を向上させることが新たにペンシルベニア州立大学の研究によって明らかになりました。

また、学習開始前と開始後に参加者たちの脳をMRIでスキャンしたところ、脳内ネットワークをつなぐ神経が学習前に比べて物理的に発達していたとのこと。また、この効果は学習者の年齢に関係なく得ることができることも分かっています。

リー教授は「最も興味深い発見は、従来の研究に反して脳は我々が考えていたよりも柔軟だったことです。また、新言語の学習が人々に『美しい老化』をもたらすかもしれません」と話しています。

どうやら「頭の回転が良くなる食材」と言うのも発見されています。

少し気を使ってとるようにしてみて下さい。

1 ナッツ
2 魚
3 緑茶
4 ほうれんそうなどの青物野菜
5 オートミール
6 ベリー類
7 チョコレート(カカオ)
8 コーヒー
9 卵
10 水

いつも思いますが水って凄いです。

脳のパワーがダウンする午後に水を摂取するとパワーアップするようです。

水を飲みのどの渇きを癒すと頭の回転が良くなる

水

頭の回転を速くする・脳を鍛える7つの習慣 習慣に出来たら勝ちです^^

歳をとってもシャキってしている人って確かにこの7つを習慣にしているかも知れません。

もう一度言っておきますね!

脳は何歳になっても鍛えられる!

その日、一日の出来事を思い出す

ポイントは、頭の中で考えるのではなく、「言葉に出して言う」ということ。

この方法は記憶力アップに役立つのですが、特に「同じミスを繰り返す」という方にオススメ出来る方法です。

頭の回転を鍛える食べ物に頼らない

結局のところ、「体に良い食べ物=脳に良い食べ物」と言えます。

たしかに、チョコレートを食べると脳の回転が早くなります。脳を働かせるためにはブドウ糖が必要であり、チョコレートなどの糖分を多く含む食べ物に効果があるのです。

ただし、この食べ物に依存すると他は何もしなくなるケースが高いのでいくつかある中の1つの要素と考えると言う事です。

睡眠をしっかり取る

脳に休息(睡眠)を与えないと、どうしても回転スピードは遅くなってしまいます。よほど忙しくない限りは、しっかりと睡眠を取った方が良いでしょう。

<目安>
新生児 (1~2ヶ月) 10時間~18時間(一日)
乳児 (3~11ヶ月) 10~13時間 + 数回の昼寝
幼児期 (1~3歳) 12~14時間
4~6歳 10~13時間
6~12歳 10~11時間
13~18歳 8.5~9.5時間
成人 7~9時間
高齢者 7~9時間

ウォーキング ストレッチ

ウォーキングやストレッチは、脳に非常に良いとされています。激しい運動はダメですが、「歩く」や「体を伸ばす」など、とても良い効果を持っているのです。

初めてのことをする

その秘密は、「使った事がない部分の脳を使うから」という点にあります。脳を鍛えるには、脳の様々な部分に刺激を与える事が大切です。しかし日々の仕事がルーティーンワークで、「使う脳の部分が毎日同じ」では活性化できるはずありません。

小野は性格かも知れませんが年齢を重ねる毎に意識しています。

人とのコミュニケーションを増やす

人と話すという事は、「その人に情報を伝える」という作業になります。当然、情報を伝えるには「伝わりやすさ」が重要でしょう。この「伝わりやすさ」が「表現力」であり、最初は苦手でもコミュニケーションを繰り返すうちに上手くなっていくものです。

早起きをする

午前中の脳の働きを良くするためには、「早起きをする」が非常に有効です。

脳は、起床してすぐにトップギアに入るわけではありません。個人差はありますが、およそ2時間でローギアに入り、その後は徐々にギアがアップしていく事になります。

まだまだ他にも効果的な事があるようですが、まずは実施するならこの程度からはじめてみた方が良いと思います。

いろんな事を試して、逆にそれをやる事がストレスになるのが一番良くないですからね。

ストレッチ良いのでやってみて下さい。


まだの方は急いで下さい。1日も早く知った方が絶対に得な記事アップしています。「2ケ月で4.7倍になった!?飲食店の売上の上げ方」無料メールマガジン 小野和彦著

http://mm.little-lion.com

kazuhiko ono
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「オノカズブログ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう