人間の脳のタイプは4つ!「利き脳」が分かれば「適正」が分かる!調べてみよう。

シェアする

右脳左脳

スポンサーリンク

人間には必ず「利き脳」と言うのがある。つまり、それが分かれば適性が分かる。まずは調べてみよう。

人には利き腕や効き目があるように利き脳というものがあるのをご存知でしょうか?

右脳が感性の脳、左脳が理論や言語の脳と呼ばれるようにどちらの脳が良く発達しているかを知ることで自分の適性を判断することが出来ます。

まずは簡単に調べてみましょう。

女性の画像をクリックしてみましょう。どちらに回っていますか?

回る女性
出典:www.izmic.jp

一般的に言われるのは、「右脳」は喜怒哀楽などの感情や感性、イメージ力、直感などのアナログ型思考。

一方「左脳」は言語、計算、論理などのデジタル型の思考をします。

右回転・時計回り⇒右脳派

《クリエイティヴな右脳人間 直感的。イメージ重視。空間認知》

左回転・反時計回り⇒左脳派

《論理的な左脳人間。 言語・数学重視。》

※時計回りか反時計回りで見るのが分かりやすいと思います。

如何でした?


もう少し詳しく調べて行きましょう。

1、両手を交差して組んでみる

※深く考えずに手を祈るような形で組んでみましょう
手

両手の指を交互に絡めるようにして組んでみてください。このとき一番上にくる親指が、右か左どちらかであるかを確認してみましょう。

2、腕を体の前で組んでみる

※深く考えずに腕を組んでみましょう
腕

あまり意識しないでやってみましょう。

そうすると下記の表のように4種類に分けられます。

to
出典:www.izmic.jp

◎ささ脳 理論的にとらえ理論的に処理

物事を筋立てて真面目に考えるタイプ。几帳面で努力家

◎うさ脳 直感的にとらえ理論的に処理

完璧主義。自分で決めたい個性派

◎さう脳 理論的にとらえ感覚的に処理

理想と現実のギャップに苦しむ自己矛盾型。転じて細かい事には気にしないタイプ。

◎うう脳型 直感的にとらえ感覚的に処理

楽天的でマイペース。直感とひらめに重視な感覚人間タイプ。


利き脳は先天性・後天性とありますので、ライフスタイルや職業等で変わる場合もあります。

普段あまり考えることがないかと思いますが、意識してみると職業が経理や保険関係の方で数字と関連し、計算をよくする方は左脳がよく使われてると考えられますので、後天的に変わるということもいえます。

うう男

・何事にもまっすぐにぶつかっていく行動力と、裏表のない性格が周囲から好感を持たれる。
・前向きで明るいムードメーカーで、自分をいかに格好よく見せるかが大切。
・洋服はもちろん、眼鏡などの小物にもこだわる。
・仕草や話し方も研究して、サラリと気障なことをやってのけるところもある。

うう女

・猪突猛進で行動力があるかなりのチャレンジャーで、危ない橋を渡ることも多い。
・見た目は個性的で、新しい言葉を造ったり鼻歌を歌ったりする。
・感情が顔に出るので、何を考えているか周りにすぐばれる。

うさ男

・直感力に優れ、自分の確固たる信条があるため、周囲に流されることはない。
・その反面、融通が利かずに損をすることも多い。
・冷静に見えるが実は義理人情に厚く、心を許した相手の面倒見は良い。

うさ女

・いつもニコニコ笑顔で、相槌上手。
・直感力に長けていて、他人の気持ちを瞬時に察知するのが得意。
・自分を犠牲にしても、相手に誠意を尽くして面倒を見ようとする愛情深い面もある。
・ただし、頼み事を断れない弱さがあり、相手に合わせ過ぎて苦労することもある。

さう男

・論理的に物事を考え、情緒豊かに表現する。
・仕切り上手で、会議や話合いでは最初は聞き役で、最後はまとめ役。
・話に起承転結があり、オチも欠かさない。
・コミュニケーション能力の高い自信家。
・他人との程良い距離感を大切にするので、「心を開かない」と思われることもあるが敵は少ない。

さう女

・冷静かつ理性的な視点で物事を把握して、場の空気を読む能力に優れている。
・話題豊富で、如才なく世間を渡り、盛上げ上手。
・頼られるのが好きで、他人の愚痴や弱音の聞き役にもなる。
・ただし、頑張り過ぎることもある。

ささ男

・何事も論理的に計画を立てて行動する。
・真面目で誠実、情報収集や分析が得意。
・意外と男っぽい熱い思いを持っているが、相手に伝わらないことも多い。
・「できない自分」が大嫌いで、すぐに意地を張る。
・縄張り意識が強く、図々しい人が苦手。

ささ女

・徹底的に真面目な完璧主義者。
・上品で清潔感があり、男性に媚びることはない。
・用件を端的に伝えることが上手だが、愛想笑いや相槌は少ない。
・他人に触られるのが苦手で冷たい印象を与えることもあるが、周囲からは信頼される。

どうですか?当たっていますか?


まだの方は急いで下さい。1日も早く知った方が絶対に得な記事アップしています。「2ケ月で4.7倍になった!?飲食店の売上の上げ方」無料メールマガジン 小野和彦著

http://mm.little-lion.com

kazuhiko ono
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「オノカズブログ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう