『心の上司』って知っていますか? もう出会ってますかね?

シェアする

上司

スポンサーリンク

あの人が居なかったら、今の仕事出来ていないなぁ、今の自分いないなぁ! と言う人を心の上司って呼んでいます。

私にも勿論います。もし、あえて居なかったら別の人生を歩んでいたと思います。

皆さんにはそんな人いましたか?

では、心の上司ってどんな人か書いていきますね!

単純にこの人、信用出来るって思います。

1-1
最初はあまり意識していないんだけど、話してみると「信用」出来るんです。

人の言う事をやるのが大嫌いな人間でも素直に出来るんです。

つまり、信用しているんです。不思議です。
  

時には厳しいけど、なんであれだけ自分の為にやってくれるだろうと思います。

2-2
自己犠牲してまでいろいろ教えてくれます。

完全に贔屓(ひいき)されています。

自分が育っているのを妙に喜んでいます。

教わった事で、普通ではキライな事を出来るようになって強みになっています。

3-3
自分は「文字を書いたり」「人前で講義したり」するのが大嫌いでした。今、この仕事を出来ているのは「心の上司」のおかげなんです。

離れていても××さんなら、こんな時にはどうするか?って思います。

4-4
時折、思い出します。離れて余計に感謝の気持ちが募っています。

わかれる日に1分だけ会って話しました。

そして、こう言われました。

「お前はもう大丈夫だ!、1つだけお願いがある。一生俺を応援してくれ!」

最初は分からなかったけど、今なら分かる。

実は似ています。wwww

5-5
今、考えると性格はそっくりです。

しゃべり方も今では似てきたかも知れません。


どうですか?上記の5つに当てはまる人って逢った事ありますか?

実際に私の場合は自分ではイケテいたけど全然仕事なんて出来ませんでした。

今、どうにか仕事出来ているのは心の上司のお陰だって思っています。

逢っていなかったら、相当パチでしょうね!wwww

今まで実際の上司は沢山いたけど、心の上司って別物なんです。

少し追加があります。私の場合は逢う前は人生で最悪の年を刻んでいました。そこからはえ上がって来た時に逢いました。

もしかして、ツインソウルかも?

その後、新たな心の上司は逢っていません。
  

kazuhiko ono
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「オノカズブログ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう