ソウルメイトの誕生日を教えます^^ あまり意識しないように(笑)

シェアする

ソウルメイト

スポンサーリンク

ソウルメイトって知っていますか?少しお話します。運命の人?

皆さんは「前世」って言う言葉ご存知でしょうか?

人間が生まれ変わると信じている方が使うワードです。

まあ、信じていない人も「もしかしたらあるのかも知れないぁ」って思っているかも知れません。

では「ソウルメイト」って何なのでしょうか?

「心から信頼できる友人」「もう一人の自分」

色々なとらえ方ができます。大きくいうと人間以外の生命も根本的なところでつながっています。
ソウルメイトとは、何事にも代え難い運命の相手

“魂の友”という意味で、肉体を超えた魂のつながりを持つ人どうしのこと。

なんか分かりますか?

そして、こんな「ソウルメイト」もいるようです。

ツインソウル

ツインソウル=ドラマティックな恋愛ができるらしい
ツインソウルとは“双子の魂”という意味。
ツインソウルの二人が出会うと、お互いに強烈な感情で惹かれ合い、大変ドラマティックで言葉では語りつくせない程の至福の愛を経験することになるらしい。

ソウルメイト”に逢った際の特徴

デジャヴュ

出逢った瞬間「懐かしい」と思う

まるで、初めて出会ったとは思えないような
また会えたね!というようなぴったりの感覚がある。

手指の爪の形が酷似している

「彼の指を見た瞬間に驚いた。私の指のカタチとソックリだった。私の指は結構、珍しいカタチをしているから、似たカタチの人はそうそういないんだけど、彼は指だけでなく、爪のカタチまでそっくりだった」

シンクロ二シティーが多い

思い出の場所が同じ

過去に訪れていた場所、生まれ育った場所

何度も偶然逢う

嘘だと思われるかもしれないけど、彼と出逢ってから、彼に関する情報が嫌でも入ってくるようになった。

彼の交友関係から趣味、勤め先に関する情報まで幅広く、勝手に入ってくる。

だから最初は、彼のこと何とも思っていなかったけど、だんだん気になるようになって、最終的には、結婚までしちゃった

人生の分岐点で出会う

生き方を変えるタイミングで出逢う

自分の人生のつらいときに出会う

何らかの特別な社会的使命を与えられている

以心伝心のレベルが凄い

言葉に出さなくても相手の感情や考え方がわかる

お互いが「この人はツインソウルだ」と確信している

自分だけが相手を「ツインソウルだ」と感じる場合は、残念ですが、それは単に自分の思い込みである場合が多いようです。

何も言わなくても分かり合えて信頼できるような感覚で何よりも一緒にいるときの安心感が違う。

目と目を見つめたときに伝わるものがある

どうやらソウルメイト、ツインソウルは前世で強い繋がりがあって後世で会おうと約束して出会った人が多いようです。

調べた後にあまり意識しなで下さい(笑)

逢ったら分かりますから!

2つ紹介しますが両方とも調べると分かりますが違うんです。なので両方覚えておきましょう。

では、このサイトであなのソウルメイトの誕生日、どんな人かが調べられます。

◎「魔女の館」の瑛利奈さんのサイトで無料鑑定で調べられます。

http://fortune.goo.ne.jp/elina/menu/ef01.html

◎宇宙のトリニティ・アストロロジー~あなたの魂を解放する希望の光のサイトでも無料で調べられます。

http://triafi-son.uranai-gogo.com/menu/tf01.html

&nbsp:


テレビ、マスコミで大沸騰!? 1日3秒!2か月20歳若返る新メソッド~スローストレッチ~


Facebookをやっている方、「いいね」で更新情報流れます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

kazuhiko ono
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「オノカズブログ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう