口笛で「小顔」なる!しわ、たるみの予防にも超効果!男子も女子もOKです!

シェアする

口笛

スポンサーリンク

口笛を吹くだけで本当に「小顔」効果なんてあるのか?しわ、たるみの予防になるのか?

この記事を見たときにびっくりしました。

口笛で「しわ」とか「たるみ」の予防になるようです。

ほうれい線、口元のたるみ、あごのたるみ、と、多くの部分のたるみに大きく関係してくる口輪筋を鍛えるのに、口笛はとても有効

口笛には意外にも、お腹回りの引き締めや、ほうれい線を薄くする効果もあるとか

生徒さんからは、スカートが楽にはいるようになった、便秘症が改善された、という声も聞きます

口笛を吹くということは、腹式呼吸になります。
腹式呼吸は内臓の働きを活発にしてくれますし、
ウォーキングなんかで言われている、有酸素運動になるわけです

どうですか?意外な効果があるんです。

でも口笛なんて吹けないと言う方はこの動画ご覧下さい。

もう少し口笛について検証してみます。

吹けない人は顔が衰えてる!?

前は吹けたのに、吹けなくなっているひとは顔の筋肉が衰えているのかも
吹けた口笛が吹けなくなっていたら、それは口元が老化している証拠

筋肉が衰えているから、うまく口を絞れない

ほうれい線などで顔がたるんでくるとうまく吹けなくなる

口周りが緩くなっている

kk

口笛が吹けない人は、口の周りにある口輪筋(こうりんきん)が弱ってるのかもしれません。

顔のたるみに大きく関係しているのが口輪筋

口元のたるみやあごのたるみなどに関係している筋肉。

口輪筋が弱くなると、周囲の表情筋も動かなくなり次第にたるんでいく

表情筋がたるむことで、ほうれい線が出来てしまったりするそうです。

人の邪魔にならないように頑張って下さい。

確かに口笛を吹く人ってスッとした人多いかも知れません。

1ケ月もしないで効果出てくるようです。

&nbsp:


テレビ、マスコミで大沸騰!? 1日3秒!2か月20歳若返る新メソッド~スローストレッチ~

kazuhiko ono
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「オノカズブログ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう