ベッキーが有吉の写真にラクガキした! 有吉のマネジメント高等テクニック 凄い

シェアする

有吉 ベッキー

インスタグラムと言う写真をメインにつかうSNSの写真にベッキーが有吉の顔にラクガキして投稿したようです。

ヤフーニュースの記事を見てみましょう。

ベッキー、有吉へのイタズラ“倍返し”も失敗? 「有吉好感度アップ!!」

ベッキーのインスタグラム
 タレントのベッキーが、お笑い芸人の有吉弘行から受けたイタズラに“倍返し”した。

 このところ、芸能人たちの顔写真に落書きをするのが楽しみの一つになっている有吉は、それらの写真をツイッターやインスタグラムで公開。

これまでにAKB48の渡辺麻友やマツコ・デラックスがその標的にされてきたが、ベッキーもその犠牲に。18日に有吉のインスタグラムに、眉毛や鼻の穴などを黒く塗りつぶされ滑稽な顔に変身した姿が掲載されてしまった。

普段から仲の良い2人だが、有吉のイタズラにベッキーも黙っておらず、22日に自身のインスタグラムに有吉とのツーショット写真を掲載。有吉の眉毛や鼻の穴を黒く塗りつぶしただけでなく、口の周りを青白く塗ってヒゲの剃り残しを表現。

さらに額に「有」マークを描いたり、有吉の周りに飛び回るハエを描いたりとやりたい放題。まるで「保毛尾田保毛男」や「変なおじさん」のような姿に変身させた。ハッシュタグで「#半沢直樹と同じ方針」「#愛すべき天敵」と記しており、どうやらベッキーからの“倍返し”となったようだ。

 ただ、その仕返しに有吉は「有吉カワイイ!有吉好感度アップ!!有吉優しい!有吉器が大きい!!」と余裕で返しており、ベッキーを「キィーーー」と悔しがらせている。さすがに有吉の方が一枚上手のようだ。

ちなみに有吉の書いたラクガキです。(笑)

ベッキー

なんか愛情あるかな?

実生活でもこんなケースは結構ある。

ラクガキをすると言う事ではなく、「やりとり」です。

例えば自分と部下とのやりとり…

この言動を周りの人間もガチでみています。

その言動によって株が上がったり下がったり、評価されたりしている訳です。

このケースでの最悪の有吉は…

「ラクガキをまた投稿する」

倍返しを狙ったベッキーは逆に倍返しされた結果になったのかな?

人間は常に評価されてる

突っ込まれた時の対処って相当大事のようです。

kazuhiko ono
現在トップ飲食チェーンに創業の頃に入社して社長側近で20歳代で人の教育と現場の責任者を行う。部下数は27歳で5,000人を超えていた。

上場前に30歳で独立して皆さんのよく知る大手チェーン、道路、鉄道インフラ店舗コンサルティング、公的機関、海外飲食店舗、個人店まで幅広くコンサルをする。

セミナー本数は3,000本を超える。

現在

第一線で25年間やってきたコンサルティングの仕事を辞めて、「豊かな人生の生き方」を提案して活動している。

コーチ、経営意匠プランナー、エデュケーター、イラストレーター、旅人、ブルベイスト、パワーブロガー、人事スペシャリスト、スマイルメーカー、投資家、ourboat主宰、トップBC主宰、心と身体の音響調律イーマ調律師、健康研究家 様々な顔を持つ。

教授した人間は30,000人を超えている。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう