女性が男性を好きになる瞬間 恋のはじまりはこんな事が多いみたいだ。

シェアする

恋愛

スポンサーリンク

■人を好きになる決定的瞬間

一緒にいてリラックスできる相手(女性→男性)

女性は、一緒にいる男性に楽しさや心地よさを感じると、自然と”リラックス”出来る精神状態となります。女性はこの状態になると、自分でも気付かない内に、恋に落ちている場合が多いようです。世の男性諸君、気になる女性がいたら、明日から挑戦してみよう!

具体的に相手をリラックスさせる男性とは・・・

二つの要素を兼ね備えている。

知恵と勇気

”知恵”とは

そもそも”知恵”とはなんなのか。学校で習うような知識をたくさん持っていることでしょうか?

それは違います。

ここでいう知恵とは、

女性が人生において体験し得ないような体験により得たもの=英雄体験です。

より多くの様々な経験をしている男性は、していない男性に比べて何かしらオーラを放っています。

同性同士でも、話をしていて「なんかこの人違うな」と思う男性、いませんか?

そのような男性は、“知恵”のある男性なのです。

これは、いわゆる女性の本能がレーダーを察知するのでなかなか言葉で説明するのが難しいところでありますが、女性は男性とは違う感性を持っているので、知恵のある男性を察知するレーダー感度はかなり優れています。

”勇気”とは

では次に勇気とは何なのか。

勇気は英雄体験をしよう!という挑戦心です。

この挑戦心がなければ知恵は得られません。

また一回はまぐれで知恵を得られたとしても、いざ自分といたときにその知恵が活用できる状況が訪れたとしても、勇気がなければ再び実行することができないからです。

女性は自分にできないことを男性に求めるので、いろいろな経験値を持っている男性を欲するというわけですね。

好意的な言葉をよくかけてくれるとき(女性→男性)

「髪型変えたの? かわいいね」「今日の服、すごく似合ってるね」など、ストレートな褒め言葉をさりげなく言ってくれる男性にときめく女性が多い模様。「かわいい」と思っても、素直に言葉に出すのはテレ臭いかもしれませんが、ときには言ってみると女性のあなたへの印象が変わるかもしれません。

他には・・・

・「もう少し気楽にいこうぜ」と、軽くたしなめる
・「本当にかまってちゃんだね」と、笑顔でからかう
・「君の気持ちはちゃんと伝わってるよ」と、安心させる
・「俺はおまえのペットかよ!」と、明るく突っ込む
・「来月は忙しいからなかなか会えないかも」と、距離を置くことを予告する
・「友だちが『子どもっぽい』って言ってたよ」と、第三者の言葉としてダメ出しする
・「そんなに愛情を注がれると調子に乗っちゃうよー」と、警告する
・「ドMの俺に合わせて、もっとサバサバしてくれよ」と、大胆な方向転換を求める
・「10倍返しだ!」と、彼女の愛情表現を大げさにデフォルメしてやり返す

職場や学校で、自分のことが好きらしいという噂が流れたとき(女性→男性)

「●●くんって、あんたのことが好きらしいよ」など、自分に好意を持っているらしいという噂を聞くことで、 その相手を意識し始めてしまうことがあるようです。自分を彼女に印象づけるために、友だちなどに頼んで噂を流してもらうのも有効な手段かもしれません。ただし、一切面識がない状態でそれをしてしまうと、「誰、それ?」という感じになってしまう可能性があります。ある程度は面識のある状態で実行したほうが良さそうです。

ポイントはきっかけかな?

素直な気持ち大切にして下さい。

何歳になっても人を好きになる気持ちって素敵です。

kazuhiko ono
経営者と社員の収入を増やす経営意匠プランナー。

大学卒業後、株式会社ゼンショー(すき家)に新卒二期生、すき家がまだ8店舗しかない時に入社。

店長、エリアマネジャー、ブロック長、スーパーバイザーを歴任して人事教育部マネジャーとして若干20歳代で営業全店舗の人事、教育、研修センター責任者として公開直近まで仕事した。

最終役職は店舗管理部部長

退職後1994年に有限会社リトルライオンを設立した。

現在まで1700店舗以上の経営サポートを行い。同時に20,000人以上の店舗従業員の教育を行っている。

高速道路のSA,PAの店舗、鉄道会社の飲食店舗、道の駅、公的機関の店舗、大手チェーンから月商10万円程度の経営サポートまで行っている。

これから生き残る店舗づくりのサポートを主眼に経営者、社員の収入を増やす事を一番にした経営意匠づくりをする経営意匠プランナーとして現在も需要が拡大中。

経営意匠の勉強会+実践の場としてリトルライオンが主催する「明日の店舗経営研究会’(アスケン)の講師も努める。

興味のある方は繋がって頂ければ幸いです。

明日の店舗経営研究会(アスケン)
http://as.little-lion.com

FaceBookやっているので気軽に「オノカズブログ見たよ!」とコメントして友達申請して下さい。
https://www.facebook.com/kazuhiko.ono1

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう