ストレスの解消!不安・怒り・疲れを緩和してくれるツボ 人間の体は凄い!

シェアする

つぼ

少し継続してやってみて下さい。

効果出てるのかな?って思いますよ!

■ストレス、イライラ、不安がたまった時におすツボ 「神門」 「大敦」

神門(しんもん)
イライラ解消のツボ「神門」
神門
不眠・ストレス・イライラ・不安による胸苦しさ・便秘・味覚症状・食べ過ぎなどの時に指圧する
神門とは心臓や精神状態に深く関わるとされる手の小指側のライン上に位置する手首のツボを指します。

神門が副交感神経の働きを活発にするツボである
ツボに親指を当てて指圧します。やや強めがいいでしょう。

揉み時間としては、一日に両手首のツボを、 1分~2分指圧
神門は心経のツボなので動悸を静め、『心は神を蔵す』ので精神活動を安定させます。また、便秘にも効果があり

日常的によく刺激すると効果が発揮される

大敦(だいとん)
大敦
めまい、悪心、頭痛。肝虚証で急性、また心下満の症状がある時に使う。

左足の親指の爪の生え際、人差し指寄りの爪角からかかとの方へ2ミリ行った所

親指を両側からはさむように、大敦と親指の外側部分を強く押さえては緩め、押さえては緩めを繰り返します。

ボールペンの先を出していないもの など、少し先がとがり気味のものが良いでしょう。 もちろん、指でも効果があり
少し痛みを感じる程度に、約7秒押します。左右、10回程度、繰り返しましょう

kazuhiko ono
現在トップ飲食チェーンに創業の頃に入社して社長側近で20歳代で人の教育と現場の責任者を行う。部下数は27歳で5,000人を超えていた。

上場前に30歳で独立して皆さんのよく知る大手チェーン、道路、鉄道インフラ店舗コンサルティング、公的機関、海外飲食店舗、個人店まで幅広くコンサルをする。

セミナー本数は3,000本を超える。

現在

第一線で25年間やってきたコンサルティングの仕事を辞めて、「豊かな人生の生き方」を提案して活動している。

コーチ、経営意匠プランナー、エデュケーター、イラストレーター、旅人、ブルベイスト、パワーブロガー、人事スペシャリスト、スマイルメーカー、投資家、ourboat主宰、トップBC主宰、心と身体の音響調律イーマ調律師、健康研究家 様々な顔を持つ。

教授した人間は30,000人を超えている。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう